HOME > 業種別ソリューション > 建設・設計会社様

建設・設計会社様

竣工図面の保存義務化

2008年に施行された建設業法の一部改正で、営業に関する図書の保存義務が付記されました。これによって、竣工図書(図面)の電子化を促進する建設・設計会社様が増えています。 当社では、竣工図面の保存を電子化、製本、マイクロフィルム化など、ご希望の成果品に作成するサービスを提供しております。   竣工図面の保存義務化
 

図面をご希望の媒体で作成します

 
竣工図を電子化、製本、マイクロフィルム化の媒体にまとめることで、紛失・消失の心配も軽減し、長期保存の管理も容易になります。当社では、建設・設計会社様から各種仕様に対応した媒体制作を数多くお受けしています。
 
設計図面(紙媒体) 電子化、製本、マイクロフィルム化
設計図面(紙媒体)   電子化、製本、マイクロフィルム化
 
 
メリット
  • 竣工図面の長期管理が可能に
  • ご希望の媒体で作成が可能
  • 受注実績年間約700物件。当社は、豊富な実績があります。
提供サービス例
竣工図面の電子化、製本、マイクロフィルム化
 
 
受注実績・約700物件!(2010年の実績)
 
当社では、建設・設計業様から年間約700物件を受注。豊富な実績があります。
 
 

お問合わせ 

業種別ソリューションに関するご相談は、下記までお気軽にお寄せください。  

  

ページトップ